偏頭痛と肩こりの関係性ですが、ひどい肩こりに悩まされている人は偏頭痛の原因が肩こりであると言えるかもしれません。 偏頭痛が起こる原因は人によって異なりますので、肩こりが原因という人もいれば、そうでない人もいます。 ただ、肩こりとの関係性がないというわけではないことも確かですので、覚えておいてください。 そもそも肩こりは、筋が張ったりして痛みを伴う場合やパソコンなどのデスクワークで肩に大きな負担がかかってしまい、筋肉が緊張状態になってしまうことを指します。 また、肩は首を通じて頭につながっていますので、肩の不調がそのまま脳へと伝わってしまうこともあるのです。 慢性的な偏頭痛で悩んでいる人が、普段から事務的な作業をしていたり、パソコンなどの肩に負担をかけてしまう作業を長時間行っている場合には、肩こりが原因で偏頭痛が起こっているのかもしれません。 整体などに行って肩こりを解消すると、それに伴って偏頭痛も改善することができるかもしれませんので、肩こりへの対策もしてみるといいでしょう。